継続は継続する力を生むものなり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の英語学習時間:2時間

昨日、今日と連続で「音読パッケージ」を2時間ずつ聞いた。
普段は1時間の聞き取りが定着していたのだが、ここに来て学習時間が増えているのには訳がある。
それは、「よく聞き取れるので楽しい」ということだ。
とても単純なのだが、学習の動機としては非常に望ましい。

最近はセンテンスを丸ごと聞き取っているような感覚が身に付いてきた。
今までは1個1個の単語が聞き取れるようになって、それをつなぎあわせて全体が聞き取れていたのだが、単語に分解せずに続いて流れて来る一連の音をまとめて認識しようと脳が働くようになっている。

単語の意味や、文章の翻訳については心掛けてしないようにしているが(そうしないと聞き取り率が下がる)、それでも各センテンスの約80%程度は平均して耳に残るので、センテンスが適度な長さなら結構「脳内シャドーイング」ができている。
そして、「脳内シャドーイング」中に、「こんな感じのことを言っている」というのが急にわかることがある。

単語や文章の意味を理解しようとせずに、ただ英語を聞き続けることに何の意味があるのかと疑問を持つ方も多いのではないかと思うが、最近管理人が実感しているのは、ただ聞き続けているだけでも(意味を取ろうとしなくても)時間が経てば単語や文章の意味は少しずつではあるが自然と理解できるのだということだ。
これは未経験者にはピンとこないと思うが、なぜか理解できるようになる。

といっても、管理人の理解できている範囲はまだまだ微々たるものなのだが、少しずつ着実にそういう範囲が広がっている。そして加速している感じがする。
この感覚を味わうのが、管理人にはとても楽しい。
そして、このモチベーションが学習時間を自動的に増やすのだ。
「継続は力なり」というが「継続は継続する力を生むものなり」とも言える。
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。