ノイズキャンセリングヘッドホンの効果と実用性

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の英語学習時間:2時間

今日は特に書くことがないので、学習時に使用しているヘッドホンについて。
家より外で生活することが多い管理人は、どこでも「音読パッケージ」を集中して聞けるように、ノイズキャンセリング機能のついたイヤホンを持ち歩いている。
知らない方のために補足すると、ノイズキャンセリング機能とは外部の音と逆位相の音を内部的に発生させ、外部の音を打ち消す機能で、これによりうるさい場所でも騒音をカットして静かな状態で音楽などを聞けるのだ。

完全に騒音をカットすることはできないが、それでも学生の多いファーストフード店やファミレスでも、雑音を気にせずヒアリングに集中できるレベルは確保できる。
恐ろしいことに、この機能を利用するとパチンコ屋にいても「音読パッケージ」を普通に聞けてしまう。

今日はファミレスでの学習だったのだが、真横のおばちゃん集団の大きなしゃべり声をまったく無視した状態で学習を行えた。
ちなみに、家にいるときも、小5と中2の娘がガンガンに音量を上げて歌番組を見ている脇で「音読パッケージ」をやっている。
ほんと、ノイズキャンセリング様様なのだ。

ちなみに管理人が使用しているノイズキャンセリングヘッドホンは下記商品。
耳穴にはめ込むタイプで、気密性が高いのでスイッチがOFFでも装着するだけで遮音性はそこそこ高い。
アマゾンの評価も★★★★と高めだが、評価には個人差があるのでよくレビューを読んでから購入した方が良い。
管理人の個人的な評価は★★★★★。管理人の用途では大満足。
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。