「音読パッケージ」と「英語は絶対、勉強するな!」の比較

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の英語学習時間:1時間

音読パッケージ」と「英語は絶対、勉強するな!」の学習メニューはよく似ている。
共通点の一番目は「英語を繰り返し聞くこと」。
そして二番目は「日本語訳を見ないこと」である。
つまり首までドップリ英語漬けになれということなのだ。

ところが「音読パッケージ」の著者が音読後に推奨しているメニュー「瞬間英作文トレーニング」では、簡単な日本語をどんどん英語に訳すトレーニングを繰り返せと言っている。
これに対し「英語は絶対、勉強するな!」では、せっかく作った英語回路に日本語を使った学習を取り入れるのは愚の骨頂である言っており、ここに両メニューの大きな違いがある。

管理人は「英語は絶対、勉強するな!」方式に賛成である。
瞬間英作文で英会話の瞬発力を身につけるのはいいと思うのだが、結局「日本語で考える→英語に置き換える」というステップは大きな括りで「学校教育の英語」と同じになってしまうと思うからだ。

で、「瞬間英作文トレーニング」に代わり、かつ日本語を使わないものはないかと探した結果、「絵で見る英語BOOK
」というものをみつけた。
基本的な例文を扱っているという点では「瞬間英作文トレーニング」によく似ているが、日本語訳の代わりに簡単なポンチ絵で表現している。とても斬新だ。
瞬間英作文トレーニング」のように中学校で習う文法に沿って体系的な例文が用意されている訳ではないが、使用する単語を300語に限定し、これらの単語と基本文型を使って例文を構成している。
そして、どうやらそれぞれの文は次の文に進むための下準備になっているらしい。

本書は3部作になっており、2部は750語、3部は1000語を用いて、より高度な例文を扱うことになる。
本書がどの程度「瞬間英作文トレーニング」の代わりになるかはわからないが、信じて自分の脳に刷り込んでみようかと思う。
音読パッケージ」で光が見えてきたら並行して取り入れ、これもレポートする。
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。